お金をかけないコンビニダイエットについて (糖質カットのダイエット)

スポンサーリンク

炭水化物を減らす生活

体重を気にする年頃になった

別に思春期な訳ではなく、健康診断で太りすぎ、メタボ予備軍とされることが多いので体重を気にするようになりました。

でも特にジムに通ってダイエットを頑張るという訳ではなく、あまりお金のかからない(むしろ浮く?)炭水化物ダイエット的なものを意識するようになりました。

太りやすい原因のひとつに炭水化物の取りすぎというのもあるようであまり食べ過ぎないように注意したいと思っています。私の場合は炭水化物を絶つという極端なものではなく主食になるご飯やパンに注意するって程度の軽いもの

特にお米は大好きなので、意識して減らさないとあっという間に食べ過ぎてしまいます。

特に焼肉や鍋料理では注意が必要と自分で戒めています。

コンビニの商品の見方が変わった。

コンビニエンスストアって本当によく研究されてて、美味しいもの、人気が出ているもの、新商品と実に魅力的な賞品が揃っています。

でも、よく見たら炭水化物まみれだということに気づきました。

むしろコンビニで炭水化物ダイエットを実践しようとすると食べ物はほとんど何も買えなくなるという感じになります。逆にいうと炭水化物が凄く美味しくて、人気があるって事なのかもしれないですけどね!

本気でダイエットするには、コンビニの入店回数を減らすというのも実はかなり有効なのかもしれないですね。

コンビニの入店回数を減らしてみたところ、お財布の小銭があまり減らなくなり、体重も1か月で2kgほど自然に痩せました。私のように間食が多い方にはとても有効かと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする