とのフラのリセマラの当たりキャラ【虚無と夢幻のフラグメントDeepOne】

虚無と夢幻のフラグメントDeepOne(とのフラ)は2018年10月に発売された「DeepOne」をブラウザ向けオンラインゲームにしたものです。

リリース直後なので後日おすすめキャラが変更となる可能性がありますが、現時点で公表なキャラをご紹介したいと思います。

SSRとSRキャラには特別なアニメーションが付いていて演出がすごくかっこいいですね!

リセマラについて

DMMゲームの仕様上、リセマラするにはDMMを退会する必要があり、そのアカウントの他のゲームデータが消去されてしまうのでリセマラが得策ではありません

でも「とのフラ」ではゲーム開始時に最大10回までやりなおしができる10連ガチャがひけるので回数制限付きリセマラが可能になっています。

スポンサーリンク

当たりキャラについて

ゲーム開始時に高レア度のキャラが当たりやすい最大10回までやりなおしが可能な10SSR・SR確定のガチャをそれぞれ一回引くことができます。

一番最初に支給されるギフトをもらうと11連と1連を一回づつ引くこともできたたので初期キャラは24体でのスタートになりました。

ガチャ排出確率
レア度 提供割合
SSR 3%
SR 10%
R 87%

通常のガチャの提供割合は厳しめで開始時に引いた11連と1連はゴミでした…。

でもやり直しできる最初の10連ガチャは高レア度のキャラがとても当たりやすくなっているので、ここで欲しいキャラを入手するように頑張って欲しいです。(SSRは体感で2割前後)

私はSSR2体、SR1体があたったところでリセマラを終了しましたが、運が良ければSSR3体以上も狙えると思います。

情報がまだ少ないので今後変更となる可能性もありますが、今の段階で好評なキャラをざっくりご紹介したいと思います。

【タンク】SSR旺華[鬼の咆哮]

タンク特化のキャラで挑発能力、自己防御力アップ、自己回復が可能が優秀。
攻撃を受けることで自身のスキルゲージがアップするので火力もあがる。

【タンク】SSR タバサ[愛に包まれて]

挑発能力と防御アップ、一定ダメージを無効化する自己バリアで身を守るタンク。
また敵全体のスキルゲージを下げることも可能。

【ヒーラー】SSR ベアトリーサ[昔日の悔悟]

味方全体の回復に特化したヒーラー、状態異常の解除も可能

迫る懐旧の影 敵2体にATK113%風属性ダメージを与え、3ターン味方全体のHPを200自動回復、味方2体の状態異常を解除させる
アビリティ 戦闘中、味方全体の協力発動率を14%UP
協力攻撃威力を12%UP

【ヒーラー】SSR カティア[誰が為の祈り]

味方2体をやや多めに回復するヒーラー

明日想う真実の願い 敵単体にATK133%の光属性ダメージを与え、味方2体のHPを10%回復させる、さらに、2ターン味方2体のHPを250自動回復する
アビリティ 戦闘中、味方光属性全体の攻撃力14%UP
防御力12%UP

SSRゼノ[夢幻の守護者]

敵全体の防御力をダウンさせ、確率で敵2体までの攻撃を跳ね返し、自身のクリティカルを上昇するという高性能アビを持つ。スキルで自分火力を上げ、さらに敵単体にマヒを付与するというぶっとんだ性能もある。

SSR ジャミラ[虚飾の信仰]

敵を弱体させる能力に優れ、対人戦などで活躍するスキルを保持。

敵全体のクリティカル率をおさえ、自ターン開始時に敵2体に低確率に毒を付与し、自身のクリティカル率アップ、敵単体を麻痺させることもできる。

SSR ブリジット[遠い思い出]

防御系に強いキャラ。味方全体の防御力や状態異常耐性をアップさせることができる。

SSR エデルガルド[喪失の記憶]

生粋のアタッカー。ダメージディーラーとして活躍

瞬く光輝の映す影 敵単体にATK145%の雷属性ダメージを与え、3ターン自身の攻撃が必ずクリティカル状態になる
アビリティ 戦闘中、味方雷属性全体の攻撃力UP

SSR リディア[愛を嘆く双瞳]

スキル威力を高め、単体高火力の攻撃が可能。さらに自身の状態異常を無効化し、敵全体の攻撃力をダウンさせることもできる。

終わりに祈る報い 敵単体にATK145%ダメージを与え、2ターン敵全体のスキル威力を20%DOWN、さらに2ターン自身の状態異常を無効化する
アビリティ 戦闘中、自身のスキル威力を26%UP

まとめ

最初のやりなおしができる10連ガチャでSSRを3体目指し、かつタンクかヒーラーのキャラが貰えたらすごく良い結果だと思います。

初回の10連ガチャ以外ではSSRキャラを入手するのはたいへんそうなので、みなさんに幸運が舞い降りることを願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする