F・マリノスの中村俊輔選手(38)が今季限りで退団、J1磐田に移籍しても頑張ってね!

スポンサーリンク

サッカー元日本代表で横浜F・マリノスの中村俊輔選手(38)が今季で退団し、磐田に移籍する意向を固めたことが2016年12月29日に明らかにされました。

プロサッカー選手としては小柄なイメージでありながらも、ずば抜けたサッカーセンスと広い視野を武器にチームに勝利をもたらせた中村選手の実績と人気は周囲に与える影響も物凄いものと思われます。

日本代表の背番号10としても長く活躍し、ワールドカップ(W杯)は06年ドイツと10年南アフリカの2大会に出場。国際Aマッチは歴代7位の98試合に出場して24得点している。JリーグではJ1通算338試合で68得点。00年に続いて13年には史上初となる2度目の最優秀選手賞に輝いた。

移籍先とみられる磐田は静岡県磐田市にホームタウンを置いていてリーグ優勝3度のチームであり、一昨年の2014年に一度J2に降格しましたが今季は3年ぶりにJ1に昇格していて13位という成績でした。

中村選手が今後ファンがたくさんいる古巣マリノスを相手に戦う姿も来期は見られるため、新しい視点で中村選手を見ることができる楽しみはあると思いますが、やっぱりどこか残念にかんじてしまいますね。

中村選手の活躍に期待しています!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする