2015年の高校サッカーの覇者東福岡が敗れた相手昌平高校ってどんなチーム?

スポンサーリンク

今後が期待される昌平高校とは?

埼玉県北葛飾郡にある中高一貫校となっている私立高校です。私立昌平中学校も併設されています。
文武両道の素晴らしい学校で、スポーツだけでなく学業も実績が優れており、東大、東工大、東京外大、早慶上智など難関大学に多数の現役合格者を輩出する進学校でもあります。

挨拶や正しい礼儀作法を徹底しており、服装や身だしなみにもかなり厳しいです。
部活動にも力を入れており、多くの部活が県大会や全国大会に出場しています。
特にバスケットボール部や剣道部は全国的に実力が知られております。

元プロバスケットボール選手・富田卓弥の出身校でもあります。

7月28日のサッカーの内容

前半7分に東福岡MF藤川虎太朗(3年)が先制のゴールを決めたが、昌平高校も後半6分にFW本間椋(3年)のゴールで同点に追いつく。

後半24分に昌平高校の10番のMF松本泰志(3年)がPKで勝ち越しゴールを決めた。
王者東福岡高校もその7分後の後半31分にFKからDF小田逸稀(3年)のゴールで2-2の同点に追いついた。

激しい接戦が繰り広げられたところで昌平高校は後半アディショナルタイムにMF針谷岳晃(3年)がCKを直接決める劇的ゴールで競り勝った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする