サッポロ一番の冷やし塩ラーメンは、うまいのか?

スポンサーリンク

さっぽろ一番のテレビCMで紹介されている『冷やし塩ラーメン』を見て、一緒にCMを見ていた妻が「絶対に美味しくなさそう…..』というので、どんな味になるのか試してみました。

サッポロ一番”冷やし塩ラーメン”とは?

冷やしラーメンというより、冷麺みたい。

この冷やしラーメンは、つゆが入っているのがポイントです。

冷やしラーメンが地域によって多少違うのかもしれませんが、私が住んでいる場所では、通常冷やしラーメンといえば、麺にかけるのはタレであり、ほんの少量を薄くかけるイメージがあります。又は”つけだれ”だったりすることもあります。

でも、CMで流れている冷やしラーメンは、上の写真でもわかりますが、スープがなみなみと入っており、完全にラーメンスタイルなのです。冷やしラーメンがタレではなくスープであることから、盛岡冷麺のイメージに近いものがあります。

盛岡冷麺とは?

冷麺とは、ラーメンのスープが冷たくなっていて、麺はスパゲッティなどのパスタと同様に小麦粉、片栗粉などを用いた生地に強い力を加え、麺の太さに合わせた穴から押し出して作られるものです。キムチや茹タマゴのほか、リンゴやスイカ、梨といったものが乗せられることが多く、さっぱりとした後味になります。

商品についての概要

冷やし塩ラーメンに使う『サッポロ一番』の商品は、コレです!

使う商品は、コレです!

ちょっと大きめのスーパーであれば、どこでも見かけるかも!?

一食だいたい100円前後になるため、学生時代など一人暮らしのときに良くお世話になる。
ほかにも、しょうゆ味や味噌もありますが、今回の作るものが”冷やし塩ラーメン”であるため、塩を購入します。

商品概要

内容量(めん重量):100g(91g)

原材料名

油揚げめん(小麦粉、ラード、でん粉、植物油脂、食塩、やまいも粉)、スープ(食塩、香辛料、糖類、チキンエキス、ポークエキス、ねぎ、かつおエキス、発酵調味料)、やくみ(ごま)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

アレルギー

ごま、大豆、豚肉、やまいも、鶏肉、小麦粉、乳成分

引用元:サッポロ一番 塩らーめん

サッポロ一番 冷やし塩ラーメンのレシピについて

サッポロ一番 冷やし塩ラーメン 公式動画より

作り方

1.麺は4分茹でます。

商品は通常3分で茹でますが、冷やしラーメンの場合には1分多い4分茹でにする。

2.麺を冷水でしめる

3.スープは200ccの冷水でとく

通常はお湯で溶かすスープですが、冷水でも問題なく解けるようです。

水の量が500ccではなく、200ccになっているのに注意です。

4.お好みの具材をのせる

好きなものを乗せて良いということですが、悩むと思うので候補を考えてみました。

【定番の具材】

  • きゅうり
  • 卵焼き
  • トマト
  • わかめ
  • もやし
  • ハム
  • チャーシュー

【冷蔵庫にあれば・・・?】

  • かいわれ
  • ネギ
  • 豆腐
  • 梅干し
  • キムチ
  • ツナ
  • たらこ・明太子
  • カニかまぼこ

冷やし塩ラーメンの感想について

インスタントの食材という大前提を忘れていけません。

そのうえで、味は普通……

特別美味しいというものではありませんが、小学生の子供たちは非常に喜んでいました。
たぶん物珍しさがあったんだと思います。

ただ、あえて冷やし塩ラーメンにするために、買うのではなく、常備しているインスタントラーメンをたまに違った風に食べてみるというのでは良いと思います。美味しいかどうかは、トッピングする具材次第なような気もします。

個人的には…、私は普通の温かいラーメンの方が好きだったりします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする