サッポロ一番塩ラーメン☆カルボナーラの作り方と人気がある理由について!

スポンサーリンク

サッポロ一番☆カルボナーラとは?

いろいろな食べ方がある面白い食べ物

サッポロ一番塩ラーメンは、安くて、賞味期限も長いので買い溜めして備蓄するのに向いています。飽きないように様々な食べ方も研究されています。

たぶん、公式HPでの紹介やCMまでしているのは”サッポロ一番”が代表格ですよね。

今回は、特に人気のある『塩ラーメン☆カルボナーラ』についてレビューしてみます。

作り方について

サッポロ一番公式ホームページより

材料について!

  1. サッポロ一番 塩らーめん(1袋)
  2. 牛乳(200ml)
  3. ベーコン(20g)
  4. ミックスチーズ(40g)
  5. 卵(1個)
  6. あらびき黒こしょう(適量)
  7. 刻みパセリ(適量)
  8. 水(300ml)
1.卵黄と卵白に分けます。

2.ベーコン20gをカリカリに炒めます。

3.牛乳200mℓと水300mℓを沸騰させます。

牛乳と水は2:3の割合であれば、多少量は前後しても大丈夫です。
沸騰したら、粉末スープをここで入れて、風味をつけます。

粉末スープは全部入れると味が濃すぎるという方もいるので、ベーコンなどのトッピングの具材などに応じて量を調整すると良いです。

4.めんを茹でます。

粉末スープをいれた鍋の中にサッポロ一番の麺を入れます。

5.2分半で卵白を混ぜて鍋に入れます。

ゆで時間は3分ですが、ゆであがる30秒前に卵白を入れます。5分茹でが好きな方は4分30秒で入れると良いです。

6.鍋にミックスチーズ40gをいれます。

7.器に盛ります。切り胡麻とパセリと黒胡椒を入れます。

ゆで汁は捨てずに、そのまま器に盛り付ける感じです。水っぽいのが苦手な方は、ゆで汁をお好みで調整しても良いと思います。

8.ベーコンを入れて、黄身をトッピングします。

9.塩ラーメン☆カルボナーラの完成

塩ラーメンカルボナーラについて

インスタントラーメンの枠を超えた様々な”ひと手間”のお陰で期待を裏切らない美味しさになりますが、料理の仕方で見た目を味もずいぶん変わってくる印象です。

美味しいなと思うポイントは粉末スープを早い段階に投入し、麺を茹でているところかもしれないです。

かなり多くの人に作られているようで、卵白の量を変えるなどすると、いろんな塩らーめんカルボナーラがツイッターでアップされていました。

サッポロ一番塩ラーメンカルボナーラは、時間がないときの自分用料理としては、本当に抜群な料理で、作る方によって全然出来上がりの印象が違いますよね。

自分好みにアレンジできるところが、この料理の素晴らしいところなのだと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする