食べて治す痛風治療 低脂肪牛乳(ヨーグルト)が尿酸値を下げる効果がある! NHKガッテンより

スポンサーリンク

NHKのガッテンで痛風に効果のある食べ物が紹介されてました。
「プリン体じゃなかった!尿酸値を下げる秘策SP」(2017.1.4放送)

引用元:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170104/index.html

結論的には、毎日コップ一杯の牛乳を飲むことで尿酸値が下がるというもの

番組のポイント

痛風の原因は、血液中にある尿酸値が飽和して解けきれないことで起こります。

この尿酸値を減らす方法は、2つあります。

①尿酸値の生成を減らすこと

尿酸を生み出すプリン体を体の中に取り込まない方法

食事の量を減らすことでプリン体の摂取を減らすことは可能だが、効果はあまりない。
無酸素運動をすると体内でプリン体が生成されるため、激しい運動は良くない。

②尿酸値を排泄すること

尿酸の排出は、尿から排出するのが基本

牛乳の中に含まれるカゼインという成分が尿酸の排出効果を高める。
※低脂肪牛乳だと更に効果が期待できる。
※ヨーグルトでも効果あり。
※豆乳にはカゼインが含まれていないため効果はない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする