白湯ダイエットは、痛風患者におすすめです。

スポンサーリンク

ダイエットをする前に自己分析を行うと効果が高まると言われます。
「いつまでに何kg痩せて、何をしたいのか?」を明確にするとモチベーションを維持しやすくなります。

ダイエットは継続性がとても大切であり、モチベーションの維持が必須なのです。

太りやすく、痩せにくい体質の原因は代謝を上げて改善

基礎代謝が少なく、運動が苦手な方は、白湯を飲むと良いと言われています。
私も痛風持ちであるため、激しい運動、特に無酸素運動は尿酸の生成量を急激に上げてしまうため避けるようにしています。

もともと芸能人やモデルなど見た目が大切な人の中で実践されていたものが、ダイエット方法の手軽さから、どんどん広まったと言われています。

白湯の効果

白湯を飲むことで体の体温が上がります。体温が1度上がるだけで基礎代謝が約10%前後増加するため、ダイエットを開始する前の準備として、かなり有効です。

ほとんどお金がかからず、簡単に実践できることもやりやすいです。。

私は、ダイエット開始以降水ダイエットを欠かしておりませんが、朝の水については白湯に切り替えてみました。

ダイエット方法

白湯ダイエットとは、白湯を飲むダイエットです。

お水をヤカンや鍋に入れて沸騰させます。その後、湯冷ましした白湯を飲むというとても簡単なものです。沸かすのには火力である必要もなく、電子レンジなどを利用しても大丈夫です。

白湯を飲むと良い時間

寝る前に飲んでポカポカになった状態になって寝ると効果が持続し、汗もかきやすくなり代謝も上がるのでダイエットに有効だと言われています。また白湯ダイエットは低体温症や冷え性にも効果があります。白湯を飲む習慣がつくと便通にも効果があるようです。

管理人の白湯を飲むタイミングは一日3回(朝食、夕食、寝る直前)

水ダイエットで飲むものを自宅にいる時は白湯に切り替えたところ、食欲が少しおさまり、全体として食事の量が減り、空腹感が薄まる傾向にあるため重宝しています。

昔、私のおじいちゃんも、こんな感じで白湯を飲んでいたことをちょっぴり思い出した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする