基礎代謝の簡単な計算方法について

スポンサーリンク

ダイエットの基本となる基礎代謝の簡単な計算方法

最近の体重計では、身長、性別情報を体重に入力しておくだけで、体重や体脂肪を測定し、即座に基礎代謝を計算してくれるものがあります。

すごく便利で正確に基礎代謝を測定できますが、とりあえず概算で知りたいという方には次のような方法があります。

基礎代謝の概算方法について

メジャーな計算方法では、ハリス・ベネディクト方程式という計算方法があり、次のように計算します。結構、正確に出るようですが電卓ないとキッツイ感じでしょうか・・・。

  • 男性: 13.397×体重kg+4.799×身長cm-5.677×年齢+88.362
  • 女性: 9.247×体重kg+3.098×身長cm-4.33×年齢+447.593

基礎代謝量 – 高精度計算サイトのサイトで、数字を入力すると簡単に計算されます。

必要項目は、『性別、身長、体重、年齢』の4項目になります。

もっと簡単な計算方法について

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」で使用されているデータから読み取る一日に必要な推定エネルギー必要量(kcal/日)(身体活動レベル:ふつうの場合)

【男性の場合】

  • 12歳~14歳 2,600Kcal
  • 15歳~17歳 2,850Kcal
  • 18歳~29歳 2,650Kcal
  • 30歳~49歳 2,650Kcal
  • 50歳~69歳 2,450Kcal

【女性の場合】

  • 12歳~14歳 2,400kcal
  • 15歳~17歳 2,300kcal
  • 18歳~29歳 1,950kcal
  • 30歳~49歳 2,000kcal
  • 50歳~69歳 1,900kcal

すごく簡単に把握できるものの、ちょっと雑すぎる感じしますね。

私の場合は、この表と毎日の測定値とでは850kcalほどの誤差が出ているので、ちょっとどうかと思ったりしています。

ある程度、運動するお仕事している方には、結構あうかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする