選手層がかなり厚い女子卓球で福原愛ちゃんの復帰は簡単なものじゃないと思う

スポンサーリンク

2017年1月24日、卓球の福原愛(28)と福原愛と男子体操の内村航平と共に「日本ジュエリーベストドレッサー賞」の特別賞を受賞し、都内で行われた表彰式に出席した。

昨年9月に卓球台湾代表の江宏傑(27)と結婚し、国内で公の場に現れるのは昨年10月のリオ五輪日本代表凱旋パレード以来約3カ月ぶりでしたが、久しぶりに見た愛ちゃんは、激しい練習をしていないせいか、少し印象が変わりましたね。

現役続行の意向を示しているが、競技復帰の時期などについては明らかにしていないとのこと

このニュースについて

ずっと練習し続けて、やっと落ち着いたはずなのに、あまりカメラに当て続けるのは少し可哀想かもしれませんね。

卓球を続ける意向を示していますが、女子卓球界は先日の平野美宇、伊藤美誠、石川佳澄らなど非常に選手層が厚く、才能もあり、努力を惜しまない彼女たちがオリンピックに向けて激しい練習を続けている中で、一度競技から離れ、出産、育児の時期と重なるオリンピックまでの時期を考えれば、将来の福原愛の復帰は簡単なものではないような気がします。

解説者や指導員として卓球に関わるという形の復帰もあるかもしれないと思いました。

いずれにせよ、今が新婚生活の中でも楽しく、充実するときなので幸せな生活を送って欲しいと思います。

とても幸せそうに見えるので、無理に選手に復帰しないで後輩たちに任せても良いかなと思ってしまいました。

今の愛ちゃんの幸せな家庭を守ることだって、ファンの願いのひとつなんですしね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする