ビビット放送事故 吉田明世アナがはがした巨大シールが国分太一を直撃!『後できちんと謝罪しますっ!』

スポンサーリンク

事故の内容

2017年1月30日のTBS系の情報番組「ビビット」で特大フリップを覆うシールがMCの国分太一を直撃する事故が起きました。

東京都内(東京23区と武蔵野市、三鷹市)のタクシー初乗り運賃が、この日の午前0時以降に出庫した車両から、初乗り料金が410円に値下げしたことを紹介する場面でした。

吉田アナが、タクシーの距離別の運賃比較を2メートル近くある巨大フリップボードを使って説明する場面で、背伸びして覆われているシールをはぎ取ったときに、すぐそばに座っていた国分の頭をシールが直撃する事故が発生。

吉田アナは「すいません。大丈夫ですか?」と慌てて声をかけ、隣にいたMCの真矢ミキも心配そうにしていた。

吉田アナは「ごめんなさい。あとでしっかり謝罪します」と口にして、そのまま番組を進行していった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000104-sph-ent

一生懸命さが可愛くて、好感わきました。

シールを国分太一に直撃させながらも時間内に説明をしなければならない吉田アナは、簡潔だけど失礼のない謝罪ですぐに番組の進行に戻っていったのは、本当に凄いですね。

イレギュラーな事故を起こして、動揺しつつも、すぐに冷静に適切な対応を取れるのは流石で、改めて女子アナの優秀さがわかりました。

これからも頑張ってくださいね!

PS 国分太一は、こんな事ではたぶん怒りませんしね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする