ココアの美味しい飲み方を色々試してみました。

スポンサーリンク

ココアの美味しい飲み方を目指して!

寒い季節には、暖かいココアは、とても美味しいです。ココアは甘いのも、甘くないものも両方とも美味しいです。
ココアの色んな飲み方があったので、私基準の好みですが色々飲んでみたのでご紹介します。

ココアは練ると美味しくなる!

ココアをカップに適量入れたら、お湯や温めた牛乳を少量ずつ加えて、粉がペースト状になるまで練りましょう。粉っぽさが完全に消えると、コクと香りも増して美味しくなります。

ココアにバターは、味わいが深まる!

出来上がったココアにバターを浮かばせると、コクが出て味わいが深まります。
無糖のココアペーストにも、砂糖をいれたココアのどちらにも合うので一度は試して欲しいものが、『バター・イン・ココア』ですね♪

またバターとセットで生クリームを入れるのも美味しいと聞きます。

新しい味を求める方には、バターの代わりにマヨネーズ

ココアのコクを出すためにバターを入れるという人が多いのですが、バターの代わりにマヨネーズをココアに入れる人もいます。

『マヨラー必見!』などとも言われていますが、私はマヨラーでないせいか、個人的にはマヨネーズ・イン・ココアは、『微妙?』な印象。

悪くない、新しい味ですがバターの方が好きでした。

生姜ココアは、大人の味

割と有名だと思いますが、ココアに生姜はよく合います。
シナモンがあれば、よりグッドですね。

ココアペーストは無糖にして、大人味のココアにすると、とても良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする