宅配を運ぶ方も待つ方も負担が激減する本当に便利な【自宅に設置できる宅配ボックス】とは?

スポンサーリンク

自分用宅配ボックスについて

宅配料の見直など、宅配業者に大きな動き

ヤマト運輸が宅配料金を27年ぶりに見直すという事がニュースなどになっていますが、その原因の一端となっているのが、宅配の再配達にあります。

再配達率は、実に20%程度にまで達していて運送業者にとってはかなりの負担になっているようで、運走車両の走行距離の25%は再配達のために費やされているという実態があるということでした。

またすぐ届くはずの商品も再配達に時間を取られては、少しもったいないです。

受け取る側にも生活制限を受けて大きな負担あり

この再配達は、配達業者だけが大変だというのではなく、受け取る側にも大きな負担になることがあります。

再配達を依頼した場合には、指定した時間は2時間前後が多くて、この時間は『お風呂にも入らず、再配達をじっと待つ』ような方はかなり多いものです。

中にはトイレも我慢してしまう方もいるようで、受け取り側にも生活が制限されてしまうというデメリットもあります。

再配達が激減したある街の取り組み

再配達率が49%という日本で一番共稼ぎが多い町では、再配達が大きな問題になり、試験的に戸建ての家100軒程度に宅配ボックスを設置したところ、再配達率がわずか一か月で8%まで激減されたところがあるとテレビで紹介されていました。

TBS 「白熱ライブ ビビットより 2017.3.8放送」

再発率が少し残った部分も、原因は宅配ボックスに入らないサイズの荷物であったことが理由であったり、冷凍もので宅配ボックスにいれられなかったりすることが原因だったいうことで、やむを得ない理由なのかなと思いました。

再配達を待たずに、運送業者にも負担をかけない宅配ボックス

最近のマンションには、宅配ボックスがある場所が多いものの、戸建ての家ではほとんどみかけないのが実態。

宅配ボックスがあれば、大変な運送業者への負担も下げてあげることができますし、せっかくすぐに届けてくれた荷物を持ち帰られることなく、安全に置いていってもらえます。

そして再配達の時間を自宅で待たずに済むようにもなります。

いいことづくめの宅配ボックスの気になる値段は、アマゾンで調べてみたところ、色々なサイズと金額がありますが、テレビで紹介されていた宅配ボックスは4万円台のものでした。

パナソニック 戸建住宅用 宅配ボックス コンボ CTNR4020LSC ミドルタイプ ステンシルバー 前出し(FF) 左開き COMBO ミドル 大型 サインポスト CTNR4020

新品価格
¥44,000から
(2017/3/8 09:07時点)

まとめ

先着1個までの宅配ボックスになりますが、凄く便利なものだなと思いました。

私もネットで安く注文して、商品を発売日にせっかく届けてもらっても、再配達で翌日になり、その時間を待ち遠しく待つという経験があります。

再配達は宅急便の方にも申し訳ないと感じますし、指定時間も2時間と比較的に長い事や、その時間の前後も含めて生活が制限されてしまうことになります。

忙しいのでネットで購入されている方もいると思われるので時間を制限されなくなる宅配ボックスの効果は絶大だと思いました、

これは、おすすめかもしれないですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする